レシピ:牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー*キューピー3分クッキング

牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー

牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー

こんにちは、wakaba(@Wakaba_Spoon)です。

キューピー3分クッキングで放送された「牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー」の作り方をまとめ、実際に作ってみました。

教えてくださるのは田口成子先生です。

今回の料理は牡蠣とエリンギを使い、バターで炒めていきます。

私、牡蠣を使った料理は「牡蠣のチゲ鍋」しか作ったことがありません。

牡蠣は大好きで、外食ではよく牡蠣料理をいただくのですが、家ではあまりチャレンジしていない食材です。

なので今日のレシピは、私にとって牡蠣のレパートリーが増えるとても嬉しいレシピです。

では作り方を紹介いたします。




牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー

材料 2人分

材料

材料

  • 牡蠣(加熱用) 8個(150g)
  • エリンギ 1パック(100g)
  • バター 大さじ1
  • にんにくのみじん切り 1かけ
  • 塩、こしょう 少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • パセリのみじん切り 大さじ1
  • オリーブオイル  適量

作り方

1、<牡蠣を洗う> ボールに水を入れ、塩を入れる。そこに牡蠣を入れ洗う。最後は真水で洗う。

洗い終わったら、水気をとるためにキッチンペーパーの上にのせておく。

牡蠣を塩水で洗う

牡蠣を塩水で洗う

☆point
汚れがついていると味が落ちるので、しっかり洗う。

2、<牡蠣に下味をつける> 牡蠣にこしょうをふる。

下味のこしょうをふる

下味のこしょうをふる

☆point
牡蠣にはもともと塩分が含まれているため、こしょうのみで良い。

3、エリンギを斜めに厚め(1.5cm程)に切る。

エリンギを斜め切りにする

エリンギを斜め切りにする

☆point
厚めに切ることによって、食感が楽しめ、炒めてるときにエリンギが小さくなりすぎない。

4、パセリとにんにくをみじん切りにしておく。

パセリとにんにく

パセリとにんにく




5、フライパンにオリーブオイルを入れる。牡蠣を入れ、焼きつけるように焼く。

牡蠣を焼きつける

牡蠣を焼きつける

☆point
炒めてるときは、牡蠣にあまり触らないようにする。

そうすることにより、牡蠣のエキスがぬけにくくなり旨味が残る。

牡蠣が「ぷくっ」と膨れてきたら、ひっくり返す。

6、牡蠣をフライパンから一度とりだす。

フライパンについている牡蠣の汚れを拭き取り、オリーブオイルを入れ焼きつけるようにエリンギを焼く。

エリンギを焼きつける

エリンギを焼きつける

☆point
こんがり色がつくまでエリンギを焼きつける(3〜4分ほど)。

7、エリンギに焼き色がついたら、バターとにんにくを入れる。そして牡蠣を投入する。塩、こしょう、しょうゆを入れる。

☆point
牡蠣に火が通れば良い。炒めすぎないようにする。

8、パセリを入れ、軽く炒める。

最後にパセリを投入!

最後にパセリを投入!

9、皿に盛り完成!

牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー

牡蠣とエリンギのにんにくバターソテー

まとめ

まずエリンギ。厚めに切ったので食べ応えがあり、にんにくとバターの香りとエリンギの甘みが口に広がりとても美味しいです。

そして、牡蠣。下味のこしょうが効いてます。

口に入れて噛んだ瞬間、牡蠣のエキスが溢れでて、鼻からバターの甘い香りがぬけました。

もう幸せです。家でこんな料理が作れるなんて、感激です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする