レシピ:塩田ノアさん鶏むね肉のカルパッチョ風*NHKきょうの料理

鶏むね肉のカルパッチョ風

鶏むね肉のカルパッチョ風

こんにちは、wakaba(@Wakaba_Spoon)です。

NHKきょうの料理で放送された「鶏むね肉のカルパッチョ風」の作り方をまとめ、実際に作ってみました。

教えてくださるのは料理研究家の塩田ノアさんです。

塩田ノアさんは現在パリに住んでいるとこのこと。

なので、ノアさんは洋風料理が得意のようです♩

今回の鶏むね肉料理ももちろん洋風にアレンジされています。

どんな味になるのか楽しみです。

作り方を紹介いたします。



鶏むね肉のカルパッチョ風

材料 2人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚(250g)
  • クレソン 1~2ワ
  • かたくり粉・塩 適量

——☆たらこソース

  • たらこ 1腹(80g)
  • プレーンヨーグルト(無糖) カップ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン汁 小さじ1
  •   

  • 塩・こしょう 適量

作り方

1、鶏むね肉はそぎ切りにする。

薄くそぎ切りにする

薄くそぎ切りにする

2、その後で片栗粉を全体に薄くまぶす。

かたくり粉をまぶす

かたくり粉をまぶす

☆point
かたくり粉をまぶすことによって、お肉がやわらく仕上がる

3、1%の塩を入れた(1リットルに対し小さじ2の塩)熱湯を沸かし、1のお肉を入れる。

沸騰したお湯に鶏肉を入れる

沸騰したお湯に鶏肉を入れる




4、菜箸で混ぜて、すぐに火が通るのでお肉が白くなったらざるに取り出す。

☆point
トングを使うと、鶏肉がとりやすい。

5、器に盛り、クレソンを添える。
→(今回はみず菜を添えました)

器に盛る

器に盛る

6、《たらこソースを作る》
材料を全て混ぜて全体にかけたら完成!

鶏むね肉のカルパッチョ風

鶏むね肉のカルパッチョ風、完成!

まとめ

とても簡単にできました♩
鶏むね肉にヨーグルトたらこソースがよく合います。

かたくり粉をまぶして、茹でたので鶏肉の舌触りがつるつるで美味しいです。

今回、クレソンの代わりにみず菜を添えてみました。
みず菜もこのお料理によく合います。

簡単で美味しい大満足レシピでした♩^^




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする