レシピ:骨つきチキンのポットロースト*キューピー3分クッキング

骨つきチキンのポットロースト

骨つきチキンのポットロースト

こんにちは、wakaba(@Wakaba_Spoon)です。

キューピー3分クッキングで放送された「骨つきチキンのポットロースト」の作り方をまとめ、実際に作ってみました。

教えてくださるのは田口 成子先生です。

骨つき肉は、加熱すると骨に含まれている髄液が滲みでてきてます。

髄液にはうまみやコラーゲンが含まれています。

そのため肉が柔らかくなり、こうばしくジューシーな鶏肉本来のおいしさが味わえます。

今回は「骨つきもも肉(2本)、手羽中(4本)、胸肉(1枚)」を「手羽元(10本)」にアレンジして作りました。

そのレシピを紹介いたします。



骨つきチキンのポットロースト

材料 2人分

  • 鶏手羽元 10本
     (塩小さじ2 粗びき黒こしょう適量)
  • にんじん 1本(150g)
  • 玉ねぎ (大)1個(300g)
  • セロリ (大)1本(150g)
  • にんにく 2かけ
  • ローズマリー 3本
  • 赤唐辛子 2本
  • ローリエ 2枚
  • 白ワイン 1/4カップ
  • あらびきマスタード 小さじ2
  • オリーブ油 適量

作り方

1、鶏手羽元に塩をふってすり込み、粗びき黒こしょうをふる。

2、にんじんは縦4等分に切り、1cm幅に切る。

セロリは筋を除いて2cm幅に切る。

玉ねぎは横半分に切ってから一口大に切る。

にんにくは皮を剥いて、縦半分に切り、芽をとっておく。

野菜を切る

3、フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、鶏肉の皮目を下にして並べる。
4~5分焼いて焼き色をつけ、返して肉側もさっと焼いてとり出す。

(1)
鶏手羽元1

(2)
鶏手羽元2




4、厚手の鍋にオリーブ油大さじ3を熱し、にんにく、《2》を入れて3~4分炒める。

野菜を炒める

5、野菜の上に《3》の鶏肉を並べる。

鶏肉をのせる

6、ローズマリー、赤唐辛子、ローリエをのせ、白ワインを注ぎ、ふたをして20~25分蒸し焼きにする。
ふたをとり、ときどき混ぜながら軽く煮つめる。

鶏肉にハーブ類をのせる

7、完成!

骨つきチキンのポットロースト

骨つきチキンのポットロースト、完成!

まとめ

蒸し焼きにするときに加えた水分は「白ワイン 40ml」のみです。

ですが、野菜の水分がたっぷりとでてとても美味しい「野菜スープ」ができあがっていました!

野菜の旨味と鶏肉の旨味が合わさった、甘いコクがある心温まる味に仕上がっていました♩

鶏手羽元は柔らかく蒸されていて、とても美味しかったです。

簡単なのに手が込んでいるようにみえるオススメレシピです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする